会社概要沿革環境方針海外との関係
環境方針
(株)ヒガシモトキカイは、環境基本理念『地球にありがとう』をテーマに全ての事業活動、食品機械・環境機器などの製品またはサービスが絶えず環境に負荷を与えていることを認識し、環境と資源を守る環境負荷軽減型の製品づくりに努めるとともに、資源生産性の高い事業活動を展開し、全ての命を認め、尊び、人と人、人と万物が愛し合い、共に生きる事の出来る新しい世界を実現させます。

  1. 環境負荷軽減型製品の製造・開発・利用
  2. 環境保全活動の推進
  3. 環境汚染の予防
  4. REDUCE・REUSE・RECYCLE(リデュース・リユース・リサイクル)
  5. 環境監査の実施
  6. 環境保全活動全員参加
  7. 一般公開
  8. FABIK審査

環境負荷軽減型製品の製造・開発・利用

  1. 新エネルギーや省資源・省エネルギー等に配慮した製品を開発するため製品アセスメントを行ない、実用化し、創造技術の開発に努めます。
  2. 可能な限り環境負荷の小さい製品・材料の調達を推進しムダな在庫も削減します。
  3. 徹底した工程管理をおこない生産スピードを上げ、時間の有効活用をします。
  4. 計画的なムダゼロ活動により利益率の向上を目指します。
    在庫管理/工程管理

環境保全活動の推進

環境マネジメントシステムの継続的改善を行ない、取り組みの成果を向上させます。

  1. 環境目的・目標を達成するため、環境マネジメントプログラムを着実に実行します。
  2. ヒガシモトキカイに関わる環境法規・条例・協定等を遵守し必要に応じて自主管理基準値を定め維持管理します。
  3. 工作機械の保全活動を計画的に推進し故障等によるロスを防止します。

環境汚染の予防

  1. 事業活動で使用する各種油の適切な管理を実施し、排出量の削減および水質・土壌汚染の防止を図ります。
  2. 事業活動で使用する自動車の効率よい移動・製品運搬を行ないます。

REDUCE・REUSE・RECYCLE(リデュース・リユース・リサイクル)

  1. ステンレスの使用率を上げ再資源化、再使用化を推進継続していきます。
  2. 廃樹脂、オフィス古紙、廃油、廃液等の再資源化と適切な処理により使用量の削減を促します。

環境監査の実施

内部環境監査の実施により、環境マネジメントシステムを見直し、継続的な改善を図ります。

環境保全活動委員参加

すべてのスタッフが環境教育、敷地内清掃や環境美化日の緑化運動等を通して環境方針を理解し、地球環境保全が大切であることを認識し、全員参加で環境保全活動に取り組みます。
環境美化日の様子

一般公開

環境方針を一般的に公開するとともに、お客様、近隣住民等とコミュニケーションを活発に取り、社会との共生を図ります。

2006.6.1