製品紹介

ミートチョッパー、ミンチ肉製造機『グラインダー』

高精度の加工技術により高い信頼性を保持!ランニングコスト削減にも貢献します

グラインダーの拡大写真
  • グラインダーの写真01

ヒガシモトキカイの『グラインダー』は、”原料を練らずに切る”という本質を徹底追及し、様々な原料に応じた回転数・螺旋構造のシリンダー・新構造のナイフにより好適な製品が得られます。
塩漬原料をインジェクター等から直接投入できる低ホッパー型のシンプルなプレスグラインダーも新しくラインアップ。プレート・ナイフを非接触で使用することにより安全な製造ラインを実現しました。
また、メンテナンスを簡単にできることも機械の性能の重要なファクターであると考え、機械剛性はそのままにメンテナンス性能を高めた新開発のフレームによりランニングコストの削減にも貢献します。

  • 2段型の破砕システムを採用
  • 従来機種では手の届かなかった強制ロールの分解が可能
  • メンテナンスが非常に簡単で清潔な状態でご使用可能
  • オールステンレス製

製品スペック

グラインダーの寸法図

←一覧表は左右にスクロールできます。→

出口プレート直径(mm) ホッパー容量 (L) A B C D E F G H 電気容量 (kW)
130 250 1600 775 950 1350 1750 2350 31.5
160 300 1750 770 1500 1284 1975 2625 2100 2181.5 38.9
200 450 2125 805 1925 1512 2350 3000 2400 2695.5 56.5
  • フローズンタイプ・チルド対応タイプ・フレッシュ原料対応タイプ・プレスグラインダー
  • 口径:250mm・200mm・160mm・130m・82mm
  • ナイフ摩耗軽減装置
  • 軟骨除去装置
  • ホッパー部安全センサー(緊急停止)
  • 肉出口インターロック付き安全カバー
  • 主ロール押し出し装置

※いずれも標準の仕様です。特別仕様・ライン設計承ります。お気軽にお問い合わせください!

youtube製品動画